けいじゅヘルスケアシステムが「シニアイノベーター」募集開始

keiju_happy_retirement.jpg石川県七尾市を中心に、恵寿総合病院や関連施設を運営する「けいじゅヘルスケアシステム」(社会医療法人財団董仙会・社会福祉法人徳充会)は、去る10月14日、「シニアイノベーター」の募集を開始しました。
「シニアイノベーター」は、ビジネスの最前線で活躍し、日本を牽引してきた「団塊の世代」を対象に、大都市圏から七尾市に移住して今まで培ってきたスキルを活かし、けいじゅヘルスケアシステム内で活躍をしてもらおうというもの。ビジネススキルを持ち、地域に貢献できるアクティブシニアを地域に誘致し、地方創生を実現するための「モデル事業」とも言える取り組みです。

募集職種は、総務・労務管理・企画・広報・フロアーコーディネーター・公用車運転・電話交換・看護・介護・医療技術・翻訳・グラフィックデザイン・建築・施設管理・物流管理・警備・調理・清掃 など、多岐にわたる職種を募集。勤務体系も週5日働く「フルタイムコース」と週3日勤務から応相談の「ライフバランスコース」の2種類を用意。恵寿総合病院サイト内のシニアイノベーター募集ページ(下記リンク参照)では、七尾市の住環境の良さや自然の豊かさ、医療・介護の充実度をアピールするなど広く門戸を開き、より多くのアクティブシニアを受け入れていこうとする「けいじゅヘルスケアシステム」の姿勢が感じられます。

これからの地域医療と地方創生をリードする、恵寿総合病院とけいじゅヘルスケアシステムの新たな試みに期待と注目が集まっています。


●恵寿Happy Retirement Project「シニアイノベーター」募集
http://www.keiju.co.jp/happy_retirement_project/

GALENUSニュース
ニュース一覧
GALENUS INFORMATION
お知らせ一覧